出版|古川書房

本の力で読者を熱狂させる出版社

About us

書店の本棚

ビジネス書業界の風来坊、古川編集長が中心となって設立した、古川書房。

編集長時代は
今までに150冊以上のビジネス書を出版し、出版業界では重版が難しいといわれているビジネス書で、出版に関わった本の半分以上を重版してきました。

そのノウハウをもとに独立し、
あなたの出版への夢をサポートして
いきます。

 

​出版のメリット

​出版をすることで、どのようなメリットがあるのかをご紹介します。

​スタッフ紹介

​私たち、古川書房で働くスタッフをご紹介します。

​お客様の声

​実際に出版することで、著者の人生がどのように変わったのか。

​1.ブランド価値が上がる

紙の書籍は「簡単には出せない」「敷居が⾼い」と⼀般的に思われているため、出版化できればその分、本を出せる実⼒のある⽅と認知され、「箔付け」「ブランドUP」が実現できます。

3524098_s (1).jpg

​Branding

 

​2.ノウハウの整理ができる

本を書いていく中で、ご自身が今までに培ったノウハウを整理することができます。
ノウハウを整理しておけば、部下や従業員にノウハウを伝えることが容易になります。また、ご自身の経営ノウハウの整理をすることで、組織運営の発展につながっていくでしょう。

ビジネスミーティング

Organize

​Publish

​3.あなたの考えを世界へ

出版をすることで、著者の考えを多くの人と共有することができます。あなたの本が出版されれば、多くの読者に影響を与え、思いを共有し、読者の人生をよりよいものに変えることだってできるでしょう。

3581531_s (1).jpg

スタッフ紹介

古川さん写真.jpg

​編集長:古川 創一

  • Instagram
  • さえずり
  • ブロガー社会のアイコン

國學院⼤学⽂学部⽇本⽂学科卒業後、2003年ビジネス書専⾨の 出版社に⼊社。⼊社して3年⽬、20作連続初版⽌まりの状況で 起死回⽣のヒット作を産み出す。以後17年にわたり、150冊以 上のビジネス書を年間12冊ベース(業界平均8〜10冊)で編集 担当。業界平均20%未満と⾔われる重版率を50%ほどで推移。

S__95166484.jpg

​営業主任:伊東 千恵

  • Instagram
  • さえずり

大学のコミュニケーション学部を卒業後、接客業に10年携わり渡豪。2年間の接客業経験を経て帰国。
その後フルコミッションの営業職につき、成果を上げ独立。
コミュニケーショントレーナーとしての肩書きを持ちながら、営業研修を行う。

IMG_0043--removebg-preview.png

​ブランドプロデューサー:
芝岡 嶐成

  • Instagram
  • さえずり

ビクトリア大学を卒業後、全国展開しているエステサロンにて、ブランドプロデューサー、マーケティング担当として入社。業績をブランディングから変え、企業成長率を150%へ。古川書房のブランディングアドバイザー。著者さんが心を込めて作った本が一人でも多くの人に届くように誠心誠意やっていきます。

 

​出版プロデュースについて

​商業出版について

出版にかかる費用を出版社が全て負担して、出版社が利益を出すことを目的にした出版形態のことです。出版社から著者に印税が支払われます。ただその分、商業出版を実現させることは容易ではありません。どうすれば、商業出版できるのでしょうか?

4928992_m (1).jpg

​自費出版について

企業(個人)が出版にかかる費用を負担して、企業(個人)を広告宣伝することを目的にした出版形態のことです。事業やサービスに自信があり、多くの方に知ってもらいたい中小企業におすすめです。

男性.png

​男性・IT経営者・40代

初めて出版をしてみて
改めて自分の頭の中を
整理することができました。
また、社員たちに日々伝えていることを再度確認することができ、共有することで、より一層自社のブランドを知ってもらい本当に良かったです。
​次は、商業出版できるように自社のブランドをどんどん高めていきます。

女性.png

​女性・コンサル事業・30代

人生で一度は、自分の本を出版したいと思い、今回古川書房で出版することにしました。

出版の過程で、いろいろ聞いていただき、自分の中でも多くの気づきがありました。

もう一度、出版できるように頑張ります!

​今後ともよろしくお願いいたします。

男性.png

​男性・税理士・40代

自社のブランドを知ってもらいたいと思い、出版をしました。

出版まで、古川さんを中心にいろいろ教えていただき、自分でも再度業界のことを調べるきっかけになりました。

​また、出版後は講演などにも読んでいただけるようになり、さらに自社のブランドを多くの人に知ってもらえるようになりました。

 
 
​出版に関するお問い合わせはこちらから
​※商業出版には、審査がございます。審査結果次第で、商業出版ができない場合もございます。ご了承ください。
【必須】お問い合わについて下記より選んでください

​お問い合わせありがとうございます。