top of page

あなたのエステサロンのブランディング!ターゲティングについて

今回は、あなたのエステサロンのターゲティングについて大切な3つの要素について話しをします。

大前提に、あなたのエステサロンの価値は、理念からできています。

なので、これから話をする内容は理念ありきの話をしていきます。


ターゲティングの3つの視点

1.来て欲しいお客様が明確か

売上を上げるためには、どんなお客様でも来て欲しいと思うかもしれません。

しかし、それでは実は、あなたのエステサロンのファンになるようなお客様は来てくれないんです。

大事なのは、自社のファンがどんな人なのかを明確にすることです。

自社のファンとは、理念(会社の価値)が好きな人の事です。

自社のファンを考える時は、自社の会社の価値を理解してくれるような人を思い描くのが大切です。

価値は、伝える相手がいるからこそ伝わります。つまり、伝える相手が明確でないと、伝えられないんです。




こういう話を「自社のファンがどんな人かは明確です」と言われることがあります。

話を訊いてみると、「20代から60代の女性」ですと言われます。

確かに20代から60代の女性がターゲットなのはわかりますが、もっと明確に教えて欲しいんです。

そのターゲットの人達は、どんな家族構成なのか

世帯収入はどのくらいなのか

趣味は?

SNSは使うのか?

などなど、そのターゲットがより明確にして欲しいです。



2.その明確なターゲットに向けての対策

ターゲットが明確になれば、そのターゲットに向けてどんな対策をするのかを考えるのが重要です。

例えば、ターゲットは、Instagramを良く使う人とします。だったら、自社のInstagramの強化をしていくのが大切になりますよね?

YouTubeをよく見ているのであれば、YouTubeに上げる動画をどうするべきかを考えなくてはいけません。


つまり、ターゲットが決まれば、それに対しての対策を考えて欲しいのです。

で、対策が決まれば、次は実行してみてください。


3.分析

最後は、分析です。その対策が実際に効果があったのかを調べてください。

ターゲットにしっかり自分たちが伝えたいことが伝わったのかを考えてください。


このステップをしっかり行うだけで、価値を伝えることは可能です。


ただ、やはりブログだときめ細かなことはお伝えできないので、

是非、お問い合わせください。


一緒に御社の価値を創るお手伝いをさせていただければと思います。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page