top of page

コンセプト

競合他店との差別化に悩むサロンオーナーが、自社の価値を見出し、高額商品でも集客で

きるようになるサロンブランディング構築のためのブログです!


さぁ、ブランディングに取り組もう!と思っても一体何からやったらいいのか?

そう、今まではただ単に売り上げを作りたいがために他社を鑑みながら、流行のものをと

りあげ、PRしてきただけだから。



でも今後生き残っていくためには、レッドオーシャンで他社と顧客を奪い合うのではなく

、「ブランド」という唯一無地の自社の価値を創っていくことで、本当に自社のサービス

を求めている顧客を集客しなければならないのです。


良い商品やサービスを持っていてもそれが正しく顧客に認知してもらえない限り本当に欲

しい顧客は集められません。

価格競争の末に安い体験価格を提示して、お試しばかり回っている、冷やかしのいわゆる

エステジプシーを自ら集めていませんか?


まずは自社の強みを知り、それを正しく、広く訴求していかなくてはならないのです。

そのために「ブランド」という価値を構築することが必要になってくるのです。


ブランディングとは価格競争に陥らないための「価値による差別化、区別化」です。

まずは自社の強みを明確にし、顧客が求める価値を創らなければなりません。

それは新しいことを創り出すということばかりではなく、今現在のサービスや商品をどう

価値をつけて訴求するかということなのです。


もちろん、その過程の中ではサービスを見直すこともあるかもしれません。

オーナー店長一人なら「ブランド」、価値の重要性に気が付けば即取り組めるでしょう。

しかし、数店舗経営していてスタッフを抱えているのなら一つのチームとして「チームブ

ランディング」で価値を構築していくことが必要です。


そもそもブランディングが構築されていないのは、「売れる仕組みが出来ていない」とか

、「社員が自発的に動かない」とか社内の風通しが悪く、意思の疎通がきちんとできてい

ないなど内部に問題があることが多いのです。


それらの問題解決は決して容易ではありませんが、自分たちの強みや価値をチーム全体で

共有することで、組織が一体となり、最終的に売り上げに繋がっていくのです。



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page