top of page

成功するリーダーの特徴

今回は成功するリーダーの特徴をお伝えします!

部下ができたら、良い上司でいたいですよね!

そんな時に必要な「成功するリーダーの特徴」をお伝えします!



マネージャーや幹部クラスの必見です!

またこれから新卒を教育する立場の人も必見です!

経営者の方も是非見てください!


成功するリーダーの特徴

1.チームを成果へ導ける

成功するリーダーは、チームを成果へ導けます。子のために必要なのが、個々の計画を立てることではなく、まずチームの目標を明確にして、個々の役割、そして何が目標に対しての課題なのかをはっきりさせる必要があります。

管理を重視すると、日々の計画立てに追われるリーダーが多いですが、大事なのは目的・目標に対して日々行動するチームを作ることです。

そして、チームが目標を達成するために、課題を考え、それを乗り越える。

日々の計画を立てる時に、習慣にするものは習慣にさせていくように指導する

大事なのは、目標に対して、課題と問題を明確にすることです!


2.メンバーを巻き込める

これは、3人集まれば文殊の知恵と言われるように

メンバーを巻き込んで目標に向かうことで、よりよいアイディアが出てきます

自分の成果を考えているリーダーは、どうしてもここが欠けて、自分でなんとか...と考えてしまいますが

大事なのは、メンバーを巻き込んで知恵を出させることです!


3.目指す世界観を熱く語れる

リーダーが見るのは、部下の日々の計画だけではなく、目指す世界観の為の行動ができているかどうか、また部下の道しるべになるように、目指すべき世界観を熱く語れるのが大事です!

人は、相手の想いに共感します。言葉ではないです。熱く語れるかどうかが大事です!


4.理念を基にメンバーの自己実現をサポート

理念を基にというのが大切です。企業の一員としてまず、マネージャーが理念を理解して、そして理念という枠のなかで、従業員の自己実現を行うことで、従業員のモチベーション管理が可能になります!


5.経営者マインドを持っている

やっぱり成功するリーダーは、経営者マインドを持っています。経営者だったら、この時はどういう発言をするのかなって考えられることで、経営者に変わって、部下をよりよい方向に導くことができ、経営者からもよい評価をもらえます

つまり、企業からよい上司としての評価を得られます


是非!参考にやってみてください!

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page