top of page

人は必要なものではなく、欲しいものを買う【ブランディング】

こんにちは!V-PRODUCEです!今回は、ブランディングについてお伝えします!

そもそも、人は何を買うかを考えることが本当に大切になります!




どういうことかと言うと

人は、必要なものを買うのではなく

欲しいものを買う!


この考えを忘れてはいけないです!


ブランディングをしていく時に

広告を出すときも

やっぱり大切なのが「欲しい」と思わせることです!



ブランディングでは

まずペルソナを設定します。


自社が顧客にしたいお客様を設定します。

例えば、20代の女性で、流行には敏感で、情報収集はInstagramが基本

と言うように設定します。


そうすると、この20代女性が欲しいと感じることは何かを考えます


V-PRODUCE的なマーケティングをお伝えすると

このペルソナは、外向的で非知的なタイプに多いと分かります。

なので、端的に欲しいものを決める

また、何度もみたものがいいものと感じやすいということがわかります。

なので、何度も似たような投稿をインスタにしていくのがいいと分かります!


どんな内容がいいのかを知りたい方は、是非弊社お問い合わせくださいww!



話しは戻りますが

絶対に忘れないで欲しいのが「人は必要なものではなく、欲しいものを買う!」と言うことです。


そのために必要なのが、ペルソナを設定することです!

そして、そのペルソナがどうしたら欲しいと思うのかを考えます。


どうしたら欲しいと思うかでやっていただきたいことは

通販などのチラシや動画を見てみてください!

あれらは、どうしたら「欲しい」と思わせるかがたくさん詰まっています!




ブランディングを行っている私からも、毎回関心させられます。

こんなやり方があったんだ!って思いました!

言葉使いもそうですが、どこで何を伝えるといいのか?


一番伝えたい良さはどのタイミングで伝えるのか?

価格だけでなく、お得感をどうやって伝えればいいのか?


これらは、私がここで説明するよりも、見ていただくだけで相当わかります!



まとめると

1.ヒトは欲しいものを買う

2.そのためにはペルソナの設定が必須

3.通販のチラシや動画を見て、「欲しい」を感じるブランディングを行う


いつかこのブログでも、やり方をお伝えします♪



閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page