top of page

USPって大切!って聞くけど何?

こんにちは!V-PRODUCEです!

今回は、USPについてお伝えしていこうと思います!




USPって聞いたことありますか?

ブランディングやマーケティングを勉強していると

必ずこのような言葉を使います!


たまに、セミナーの目玉商品的にやり方を販売されるくらい

かなり重要なことですが、今回はそんなUSPの作り方を紹介します♪


USPとは、ユニークセールスプロポジションのことで

他社にない、自社のウリを伝えることです


最近では、UVPなんて言われていたりしますが…

正直、USPでもUVPでも特に変わらないですww!!


話はもどすと、USP「他社にない独自のウリ」

これを考えるのって結構大変ですよね!


私も、マーケッターとしてUSPを考えなければいけない時に

他社にない、独自のウリということに洗脳されて、いい言葉が出てこないことは多々あります。


そこで、私は「USPとはキャッチコピー」なんだと考えるようにしています。

この商品のキャッチコピーって何だろうって考えるんです!


だから、他社はどんなキャッチコピーを使ってこの商品やサービスを販売しているのかをリサーチしてみることから始めます!


そのリサーチの結果をエクセルでまとめてみます。

そうすると、似たような表現だったり、いろんなことが見えてきます!


次に、自分の商品に目を向けてみます!

これは、どんな人に販売したいのか?なぜ、それを販売すべきなのか?

を考えてきます!


こうすると、いろいろとわかってきます!

こういうことなのか!ってことがいろいろと見えてきます!

見えてきたところで、大事になってくるのが


これを伝える時にどうしたらいいのか?

伝えたいことはたくさんあったとしても、それを13文字以内で考えてください(いいキャッチコピーは大体このくらいの文字数です)


そうしていくと、自然とUSPが作れています!

ブランディングとかマーケティングってことにとらわれすぎると

自由な発想で、いいものが浮かばないことが多くありますが

手法にとらわれず、これはどんなことなんだ?って考えてみると

意外と、簡単に答えを探せるかもしれません!






閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page